メニュー

在宅医療とは

在宅医療を希望される場合

「住み慣れた家で療養したい」
「人生の最期の時間は自宅で家族一緒にゆっくりと時間を過ごしたい」
そんな患者さんとご家族の想いを叶えるのが在宅医療です。

在宅医療は、
医師や訪問看護師・訪問薬剤師や訪問理学療法士(リハビリ)等が、
皆さまのご自宅に定期的にお伺いして行う計画的な医療管理のことです。

ご自宅での療養は、医療だけでなく介護との連携も必要なため、
ケアマネージャーやヘルパー、また行政とも連携して
皆さまの安心できる療養生活をサポートしていきます。

急性期の治療が終わった後の慢性期に自宅での継続的な治療や療養を希望しておられる方。
専門的な治療は病院で続けながら、自宅での日常的なケアは在宅医療を希望しておられる方。
外来に通院しているものの、体力やADLの関係で通院が困難になってきた方。
がんの終末期で自宅での緩和ケアを希望される方。
など様々なケースがあると思います。

1.病院での相談窓口

 病院のかかりつけの先生に、一度ご相談なさってみて下さい。
また、病院には、「医療連携室」「相談室」という窓口があります。
メディカルソーシャルワーカー(MSW)というプロが専門知識をもとに相談に乗ってくれます。
在宅医療を受けたいと考えている旨を説明し、必要なサービスや準備などを相談してみてください。
病院の先生と縁が切れるわけではありません。
病診連携をとりながら、複数の医療機関で必要な医療を分担することもより良い医療につながります。

現在かかりつけのクリニック・診療所が在宅医療に対応していない場合もご相談ください。

当院にご紹介頂く際には、どのような場合でも現在のかかりつけ医の診療情報提供書(紹介状)を
ご準備頂けるとスムーズな医療連携ができます。

2.病院で相談できない場合の窓口

  •  市役所の介護保険担当窓口
  •  ケアマネージャー
  •  訪問看護ステーション
  •  在宅介護支援センター
  •  医師会
    他・・・

まずはお住まいの地域の相談しやすい窓口にご相談ください。
これまで病院にかかっておられない方や
ご自宅での介護のみを利用されていた場合も在宅医療をご利用頂けます。

もちろん、直接ご相談頂いても構いません。
お気軽ご連絡ください。

お問い合わせ

  

24時間365日体制

 当院では、皆様に安心して在宅医療をご利用いただけるように
24時間365日対応を行っております。
必要に応じて訪問看護や病院と連携しながら、皆さまのご希望に沿う形で医療を行ってまいります。

 

ご利用開始までの流れ

利用開始の流れ

患者さま・ご家族さまから直接ご連絡頂く場合

  1. 患者情報シートをご記入下さい。(ダウンロード
  2. FAXでお送り下さい。
    患者情報シートにご記入頂いた連絡可能時間帯に一両日中にご連絡致します。
    (FAX:06-6360-7155)
  3. FAXがない場合は、まずお電話下さい。
    (TEL:06-6360-7199)
    訪問診療に出ており不在の時間帯がございます。
    その際は留守番電話に用件をお残し下さい。
    確認次第、ご連絡致します。
  4. かかりつけ医があれば、診療情報提供書をもらって下さい。
    ※これまでの治療の経過や病状などが良く分かり、治療をスムーズに引き継ぐことができます。
  5. ご家族さまに診療時間内に当院にお越し頂き、面談をさせて頂きます。。
    診療情報提供書がある場合は、ご持参下さい。
    来院が難しい場合は、ご相談下さい。
    別途、面談方法を検討させて頂きます。
  6. ご契約となります。
  7. 訪問診療スタートさせて頂きます。

医療機関・ケアマネージャーさんを通してご連絡いただく場合

  1. 患者情報シートをご記入下さい。(ダウンロード
  2. 診療情報提供書があれば、併せてFAXでお送り下さい。
    患者情報シートにご記入頂いた連絡可能時間帯に一両日中にご連絡致します。
    (FAX:06-6360-7155)
  3. 患者さま・ご家族さまと面談の上、契約。
  4. 訪問診療スタートさせて頂きます。 

 

訪問エリア

北区

その他地域も、ご相談下さい。

 

 

 

 
  

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME