メニュー

がんリスク検査AICS

がんリスク検査(アミノインデックス®AICS)

アミノ酸でがんのリスクをスクリーニングする

血液中のアミノ酸濃度のバランスから、現在の健康状態や病気の可能性を明らかにするのがアミノインデックス®です。

アミノインデックス®がんリスクスクリーニング検査(AICS)は、血液中のアミノ酸濃度を解析することで、現在、がんであるリスクを評価する新しい検査です。

健康な人の血液中のアミノ酸濃度は、それぞれ一定に保たれるようにコントロールされていますが、さまざまな病気になると、一定に保たれている血液中のアミノ酸濃度のバランスが変化することが分かっています。この性質を応用したのがAICSです。

アミノインデックス®AICSのメリット

1回たった採血(約5ml)で、複数のがんを同時に検査することができます。
早期のがんにも対応しています。

アミノインデックス®AICSの対象となるがんと対象年齢

  1. 男性:胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん(25歳〜90歳)
                前立腺がん(40歳〜90歳)
  2. 女性:胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん(25歳〜90歳)
       子宮がん・卵巣がん(20〜80)
    ※子宮頸がん・子宮体がん・卵巣がんのリスクを区別することはできません
    ※対象年齢以外の方は、受けていただいても評価ができません

除外対象となる方

以下の方は、検査数値に影響が出る可能性がある為、検査の評価ができません。

  • 妊娠中
  • 授乳中
  • 透析中
  • がん確定患者(治療中含む)
  • 先天性代謝疾患の方

採血時の注意点

検査前8時間以内に、水以外(食事、サプリメント等)は摂らないでください。
特にアミノ酸やプロテイン等は評価の妨げになります。
午前中に採血してください。

検査結果の評価と注意点

AICS値の数値が高いほど、がんである可能性が高いと判断します。
「ランクA」「ランクB」「ランクC」の3段階で表示されます。

  1. ランクA:通常よりがんである可能性が低い(0.3~0.7倍)
  2. ランクBはやや高い(1.3~2.1倍)
  3. ランクCは高い(4.0~11.6倍)

ランクCが出たら、精密検査をお勧めします。
AICSはがんであるかどうかを確定するものではありませんが、早期でも数値に異常が現れる可能性があります。
また、AICSは採血時にがんであるリスクを評価するもので、将来のがんのリスクを予測するものではありません。

アミノインデックスQ & A

Q1.検査結果はどのくらいで分かりますか?
A.検査を受けられてから、約2週間後以降に結果報告書を送付いたします。
Q2.アミノインデックスがんスクリーニング検査(AICS)を受ければ、他のがん検診は受けなくて大丈夫ですか?
A.検査にはそれぞれに長所と短所があり、補いあって使用されています。アミノインデックスがんスクリーニング検査(AICS)は今までのがん検診とは異なる全く新しい角度からがんの可能性を見つけ出す方法で、他のがんの検査と併用することでがんを見つけ出せる可能性は高くなります。
Q3.アミノインデックスがんスクリーニング検査(AICS)はどういう人が対象となる検査ですか?
A.アミノインデックスがんスクリーニング検査(AICS)は、胃がん、肺がん、大腸がん、乳がんは25歳~9 0歳、前立腺がんは40歳~90歳、子宮がん・卵巣がんは20歳~80歳の日本人(妊娠されている方を除く)を対象として開発された検査です。これらの方以外のAICS値は評価の対象外になります。
Q4.がんであるリスクとはどのようなことですか?

 

A.リスクとは、確率、可能性、危険性などと呼ばれているもので、今現在がんであるか否かをはっきり判断するものではありません。

AICSは、それぞれのがんについて、がんである確率を0.0~10.0の数値(AICS値)で報告します。
リスクの傾向は数値が高いほど、がんである確率が高くなります。
また、このAICS値からリスクを判断する目安として「ランクA」「ランクB」「ランクC」に分類され、がんであるリスクの傾向が3段階で表示されます。

Q5.検査の結果が「ランクC」となったら、がんなのですか?

A.AICSは、がんであるリスクを評価するスクリーニング検査のため、「ランクC」となっても、がんである可能性(リスク)が高いということであって、必ずがんであるという事ではありません。また、「ランクA」となっても、必ずがんではないとは言いきれません。
検査の結果により、がん種別の精密検査を受診するかは、受診した医療機関の医師とご相談ください。 

受診の流れ

  • お電話で受診予約をお取りください。
  • 検査に事前準備が必要なため、1週間後以降のお日にちをご予約ください。
  • 予約日に受診頂き、問診と血液を採取を実施します。
    ※注意:検査前8時間以内に、水以外(食事、サプリメント等)は摂らないでください。
    特にアミノ酸やプロテイン等は評価の妨げになります。
    午前中に採血してください。
  • 2週後に結果が送付されてきますので、それ以降に再診予約を取って頂き結果説明をします。

木曜日・土曜日AMの桐村の診察時間にご予約下さい。

スクリーンショット 2017-03-07 17.28.34

 

費用(税込)

自費診療になります。

検査費用
  1. がんリスク検査(アミノインデックス®):23000円

  アミノインデックスのみのご相談の場合は、以下の料金も必要です。

診察費用
  • 初回診察・問診:5500円
  • 結果説明・再診料金:5500円

 ※初回受診のみで結果は郵送も可能です。

合計費用
  • 初診時:初回診察・問診:5500円+各種検査料金
  • 結果説明・再診時:5500円 
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME